900

本文へスキップ
★★★ 連綿と続く芸術への熱き想い ★★★


今月のア・ラ・カ・ル・ト
9月のアラカルト  

9月、長月。今夏は早くから猛暑となり、長い夏でした。しかし日々、徐々にふとしたところに秋の気配を感じる頃となりました。私はこの木々の葉が少しずつ紅や黄に色づき始め、気の早い葉っぱが23枚ベランダにヒラリ、ヒラリと落ち、日ごとに加速度を増し、やがて一面を埋め尽くすこの季節が大好きです。春にポチポチと芽を出した柔らかい葉が未曾有の数になって、夏を謳歌して、やがて散っていく…毎年繰り返す自然のからくり。でも目の前を散っていく葉は一期一会の出会いです。

817日は「黒猫感謝の日」でした。我が家の猫も黒猫です。今いるのは2代目で、先代の黒猫が5年前に17歳で生涯を閉じてから、我が家にやってきました。先代の「ノア」はなかなかの細身で美形の、いわゆるツンデレ娘。来客があるとサッと身を隠し、階段の上などに隠れてしまいました。家族以外が手を出すと「シャー」。私たちが留守の間はトイレとご飯の世話をしてくれる近くに住む娘にも「シャー」。ところが母が最後に我が家を訪れた時に、なぜかスリスリをするので「見て、見て、可愛い!」と大喜び。何かを感じ取っていたのかもしれません。もちろん家族にはデレデレの愛すべき娘でした。晩秋に一面に散り敷く黄色い銀杏の葉の真中にスクッと立つその黒いシルエットには見惚れたものです。早く手元に置きたくて、母親から離すのが早すぎたようです。もっとお母さんに甘えさせてあげるべきだったと反省しきりでした。

2代目は娘の知人から頂きました。名前は同じ「ノア」。前の反省から3カ月はお母さんの下で育てて欲しいとお願いして、我が家に迎えました。今度は男の子でした。ゆっくり母親に甘えていたせいか、性格は至って穏やか、食いしん坊の人懐っこい坊やですが、太っちょです。「ピンポーン」、インターホンに素早く反応して「は~い」と一番にお出迎え。宅急便のお兄さんとも大の仲良し。唯一の悩みは、毎8月に受けるワクチン接種で必ず言われる「少し太り過ぎですね。減らしましょう」の獣医さんの注意。「先生、猫のダイエットってどうすれば良いのですか?」「さぁ?」明確な返答無し。ところが、先月の定期接種ではなんと500g減。本人が自覚したのか、単なる夏バテか。いずれにしろ「良かった、よかった」で夏が終わり、「天高く馬肥ゆる秋」の秋、続いて陽だまりで昼寝三昧の冬の到来。ノア!太り過ぎにはくれぐれもご注意を…(K.M)

お知らせ
第74回長野県美術展の一般入選者および受賞者の発表がありました。
長野県美術展のバナーからご覧になれます。

第74回中信美術展の全作品を順次掲載しています。
速報!
第74回中信美術展 受賞者発表
中信美術会賞 2部 柳澤 留美子 夢の記憶
中信美術会賞 2部 カミジョウ ミカ 人間とはトロケテイク
松本市長賞 2部 阿諏訪栄美子 旅の思い出
松本市美術館賞 2部 藤原 まさ恵 '22 想
松本市美術館奨励賞 1部 西原清子 下校のひととき
松本市美術館奨励賞 2部 小林 信や あした
松本市美術館奨励賞 3部 丸山 と志江 あなたが滅ぼすより多くをわたしは産み出す
松本市美術館奨励賞 3部 宮下 晴雄 薫風
松本市美術館奨励賞 4部 森岡宗彦 白陶刻文壺
松本商工会議所会頭賞 2部 福岡 政博 流木
松本芸術文化協会賞 1部 上ノ原亜季 花便りの招待状
松本芸術文化協会賞 2部 小林 幸子 化石の賦"突然ノ襲来”
松本芸術文化協会賞 2部 関  陽子 魚譜a
松本芸術文化協会賞 3部 越山明都 Black Box(スイング)
松本信用金庫賞 2部 杉浦 加津美 ミクロコスモス~共生と葛藤~
長野銀行賞 2部 桑村 恭子 コーヒーカンタータ
長野県民芸協会賞 4部 小松 宏江 野火走る
信濃毎日新聞社賞 1部 村上さつき 嘘と真実
市民タイムス賞 2部 三宅 弘子 青いリンゴ
市民タイムス賞 2部 北原 啓輔 城のある町は憂鬱な雨
信越放送賞 4部 水本 さやか 月兎の舟
長野朝日放送賞 2部 井出 寿一 夏のあの日に
テレビ松本賞 2部 宮坂 陽子 冬の記憶
A氏賞 1部 江原まゆみ My name is ZARA
K氏賞 2部 古畑睦弥 祈る
額縁のタカハシ賞 2部 横林 幸子 日々の時間
こばやし画材賞 2部 塩島 千典 弦楽のためのセレナーデ
シナノ画房賞 2部 降旗 みゆき 解体機
マルオカ賞 2部 大和 希 記憶の森
マルオカ賞 2部 西谷 清子 捧ぐ
ジュニア大賞 2部 熊藤 瞳 旅立ちの希望と不安
才能教育研究会賞 2部 飯島 真愛 闇雲に彷徨う
松本芸文協ジュニア賞 4部 向井桃子 雪解け
ジュニア賞 2部 折井 妃愛 執着
ジュニア賞 2部 松井 響生 暮らす無生物
ジュニア賞 2部 松本 真陽 無空
ジュニア賞 2部 水谷 友香 環境
ジュニア賞 2部 吉田 稟 可惜夜
ジュニア賞 2部 元島 旭 後輩


第74回中信美術展 入選者 発表

74回中信美術展のお知らせ
 
開催日   7月2日(土)~ 7月10日(日)
 作品搬入日 6月25日(土)
 
詳しくは、中信美術会のページ

夏季美術講習会のご案内
 恒例の夏季美術講習会を以下のとおり開催します。昨年に続き、着衣モデルでの2日間の開催となります。詳細は、夏季美術講習会のページをご覧ください。
 主催:中信美術会・松本市美術館
 期日:7月30日(土)・31日(日)
 時間:両日とも10:00~12:00、13:00~16:00
 

第4回工芸ワークショップのご案内
 
第74回中信美術展会期中に第4回工芸ワークショップが開催されます。
 木工・染め・蒔絵・陶芸・織り・沈金 の作品作りができます。
 詳しくは、4部ワークショップのページ

第74回中信美術展開催に向け準備中



画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます 74回展のポスターができました。
今回は、征矢野久さんの初夏の安曇野を描いた水彩画です。  

リーフレットもできました。
詳細は中信美術展のページをご覧ください。


contents

中信美術会

委員長 
 矢野口 靖
事務局 
 〒390-1401
 長野県松本市波田6558-1
 古畑睦弥 
 TEL 090-3069ー6466