900

本文へスキップ
★★★ 連綿と続く芸術への熱き想い ★★★

夏季美術講習会のご案内

恒例の夏季美術講習会(中信美術会・松本市美術館主催)を下記により開催します。
今年は、2日間の着衣モデルによるデッサン等の講習会となります。モデルさんを中心にイーゼルの林の中、静かで熱い空間で、共に研鑽に励みましょう。ご参加をお待ちしています。
 
新型コロナ感染症予防対策を充分に講じて実施します。なお、今後の新型コロナ感染症の状況により、中止する場合がありますので、ご承知おきください。

詳細は、夏季美術講習会のページ

開催期間 令和3年7月24日(土)~ 7月25日(日)2日間 
    
開催場所 あがたの森文化会館 講堂
講  師 小林早苗(中信美術会 委員)
時  間 1日目 午前10:00~12:00 午後1:00~4:00 
     2日目 午前10:00~12:00 午後1:00~4:00
定  員 30名程度

第3回「四部(工芸)ワークショップ」開催のお知らせ 
 
第3回となる四部(工芸)ワークショップを以下の通り開催します。
初夏の一日、ご一緒に制作を楽しみましょうましょう!多くの皆様のご参加をお待ちしております
 日時      :令和3年6月26日(土)・27日(日)
 開催場所・内容 :木曽くらしの工芸館 26日(土)沈金
                    27日(日)蒔絵
          碌山公園研成ホール 26日(土)染め・織り・陶芸
詳しくは、ワークショップのページをご覧ください。 
                   
会員投稿作品のページ開設のお知らせ NEWS

新たに、「会員投稿作品」のページを開設いたしました。
このページは、会員の方であれば、誰でも気軽にWEB上で作品を発表できるページです。
掲載ご希望の方は、以下のメールアドレス宛に画像データをお送りください。
 postmaster@chubi.jp 
必須記載事項:所属部・会員名・作品名・大きさ・手法(材料)
作品に込めた想いなどのコメントも記載ください。
画像データは、元データを尊重しますが、平面作品の場合は見切りトリミング等の見栄え処理を行いますのでご了承ください。

今月のア・ラ・カ・ル・ト

紫陽花に 雫あつめて 朝日かな      加賀千代女

梅雨の合間、雨上がりの朝、紫陽花についた丸い水滴が朝日を受けて輝いているさまが見えるような句です。

 水無月、6月になりました。梅雨入りに夏至、夏です。6月10日は「時の記念日」、最今は毎日のように「…の日」があるようで、私が好きなクイズ番組にはよくこの手の問題が出てきます。一番なるほどと思ったのは毎月22日が「ショートケーキの日」、カレンダーの22日の上には15日(苺)があるのでショートケーキ。無理やり語呂合わせをしてご当地イヴェントや商売繁盛につなげようとしているので、「上手いなぁ!」と感心するのもあれば「う~ん?」と首を傾げるものも。
 「時を戻そう!」…流行りのお笑いグループのギャグを拝借。 1920年に制定されたこの記念日にはかなり由緒があります。「日本書紀」に西暦671年6月10日に近江京で天智天皇が水時計である「漏刻」を設置して時を知らせる鍾鼓が鳴らして時刻を人に告げた日本初の記録としてあるそうです。現在の時法が使われるようになったのは1873年1月1日に太陽暦が導入されたのと同時でした。いつ頃から時間の観念が人々の間にあったのかはよくわかりませんが、近代になるまで厳密に日常を左右していなかったと思います。江戸時代には日の出と日没の時間を基準に一日を12等分してそれに干支を割り振っていました。0時を「子の刻、九つ」、1時が九つ半、2時が「丑の刻、八つ」・・・というように。時代小説のなかで「明け六つ」とか「暮六つ」などがよく出てきます。これは日の出の時間と日没の時間で、この間を6等分して昼の一刻、夜の一刻にしていました。春分、秋分には一刻がそれぞれ現在の2時間になりますが、夏になるにつれて昼の一刻は長く、冬に向かうと短くなり、夜の一刻が長くなっていったのです。1時間の長さが季節によって違っていて、暦も時間も太陽のめぐりとヒトの暮らしに沿っていたのがわかります。
 当時午後2時~3時頃に仕事の手を休めて軽食をとる習慣が始まり、この時間が「昼八つ時」と呼ばれていたので「おやつ」の語源になったとか。太陽が南中する頃が「午の刻」で南中時刻を正刻と呼んでいたから、明治に入って昼の12時を正午とし、その前後を午前、午後としたそうです。
今何時、もう何時、何時になったから・・・日々、時間に追われながら過ぎていく毎日ですが、150年くらい前迄は全く違っていたのですね。(K.M)

contents

中信美術会

委員長 
 矢野口 靖
事務局 
 〒398-0002
 長野県大町市大町4599
 中村 勤 
 TEL 090-2219-6840

個展グループ展 - 中信美術会