900

本文へスキップ
★★★ 連綿と続く芸術への熱き想い ★★★

第3回「四部(工芸)ワークショップ」開催のお知らせ 
 
第3回となる四部(工芸)ワークショップを以下の通り開催します。
初夏の一日、ご一緒に制作を楽しみましょうましょう!多くの皆様のご参加をお待ちしております
 日時      :令和3年6月26日(土)・27日(日)
 開催場所・内容 :木曽くらしの工芸館 26日(土)沈金
                    27日(日)蒔絵
          碌山公園研成ホール 26日(土)染め・織り・陶芸
詳しくは、ワークショップのページをご覧ください。 
                   
会員投稿作品のページ開設のお知らせ NEWS

新たに、「会員投稿作品」のページを開設いたしました。
このページは、会員の方であれば、誰でも気軽にWEB上で作品を発表できるページです。
掲載ご希望の方は、以下のメールアドレス宛に画像データをお送りください。
 postmaster@chubi.jp 
必須記載事項:所属部・会員名・作品名・大きさ・手法(材料)
作品に込めた想いなどのコメントも記載ください。
画像データは、元データを尊重しますが、平面作品の場合は見切りトリミング等の見栄え処理を行いますのでご了承ください。

今月のア・ラ・カ・ル・ト

万緑の中や吾子の歯生え初むる 中村草田男

皐月、Mayになりました。五月の新緑とポツンと小さな白い歯との色の対比や若葉と赤ちゃんが育っていく勢いを感じさせる句ですね。

5月生まれの友人がいます。京都の北野天満宮の近くで生まれて暮らしています。25日は「天神さん」の日、1月の初天神から12月のしまい天神まで、毎月境内で大きなフリーマーケット「天神市」が開かれます。京都にはもう一つ大きな市があり、それが毎月21日の「東寺弘法市」です。どうもこの神社とお寺は仲が悪いとのこと。彼女は25日生まれ、そして妹さんは21日生まれ。姉妹喧嘩になると、お母さんが「しょうがおへんわなぁ、なんせ二人は天神はんと弘法はんやさかい」と、やんわり京都弁で嘆かれてはったそうです。そんな彼女と天神市に行ったことがあります。想像以上に沢山の店と人出に圧倒されました。ご近所さんだけあって顔見知りの出店が多く、そのやり取りがとても楽しかったです。フリーマーケットのフリーはfree(自由)ではなくflea(蚤)。旅先でよく蚤の市に行きましたが、一番の思い出はロンドンでのものです。

20年近く前、引っ越しをした時にアンティークの飾り棚を頂きました。知り合いのお店で私が選んだのですが、鍵だけで把手がついていません。店主によるとイギリスの古い飾り棚には把手がないとのことで「今度ロンドンへ行くから探してきてあげる」と言われました。「じゃぁ私も一緒に行く!」と店主ご夫婦に従いて行くことに。たしか2泊の旅でした。現地在住の店主の友人に案内してもらって、今日はあそこ、明日はここの蚤の市という風に地下鉄に乗って一日中蚤の市をウロウロするだけの旅。仕入れが目的の夫妻はほとんど空のハードキャリーケースを持参していて買い物の目的もしっかりしていました。私はというと、本屋さんに立ち寄ったり、額屋さんで古い町並みの絵を手にしたり、たくさんのイヤーズプレートの中から子供たちの誕生年を探したりと、ぶらぶら歩き。それだけで十分楽しめました。大英博物館、ロンドン塔などなど有名観光スポットの下を地下鉄で通り過ぎる不思議な旅でした。ただ一か所、ホテルの近くのハイドパーク公園を散歩した朝、街なかの公園なのに樹間をリスが走り回っていた光景がつよく印象に残っています。
で、お目当ての把手はというと…見つけられませんでした。結局、あきれた家人が把手を作ってくれて、今ここに。 (K.M)

contents

中信美術会

委員長 
 矢野口 靖
事務局 
 〒398-0002
 長野県大町市大町4599
 中村 勤 
 TEL 090-2219-6840

個展グループ展 - 中信美術会